大山崎進学教室は京都府大山崎町、大阪府島本町の小学校・中学校に合わせたカリキュラムと、志望校別に丁寧に指導を行う学習塾です。

京都府大山崎町、大阪府島本町の小・中学生対象の学習塾です

大山崎進学教室 対象学年:小3~中3

Home > 指導方針

指導方針

各学年定員10名の少人数クラス編成で、全講座を塾長が担当します

一般的に、多くの塾では教科担当制を敷いています。学生アルバイトを雇って運営されているところも少なくはなく、私もアルバイト講師としてこの業界に飛び込み、大学卒業後は専任講師として多くの生徒の担任を受け持ちました。

しかし、生徒が塾をやめる理由のひとつが、先生との相性や好き嫌いであり、生徒の成績が上がったり下がったりするのも、先生との相性や好き嫌いが大いに関係しています。各教科ごとに先生が高いレベルで指導されている塾はとても良いと思いますが、私自身、過去に自分の担当教科は評価されていても、他の先生との相性の問題で辞めていったり、成績が落ちていく生徒を見ていて、非常に悔しい思いをしたことがありました。

また生徒が塾を続けてくれていても、そもそも1科目を担当するだけで、果たして本当にその子に合った勉強方法を提案できているのか、的確な進路指導を実践できているのか、という疑問を持ち始めました。全科目を担当してこそ初めてその子の得手不得手を知ることができ、ひとりひとりに合う勉強方法ならびに的確な進路を導いていけるのではないか。それがこの塾を開設したきっかけです。

大山崎進学教室では塾長である私自身が一人で全科目を教え、ひとりひとりに目の行き届く少人数のクラス編成で授業を行います。
全教科を教えてもう14年となりました(2022年4月現在)。ぜひ、一人の講師が教えることのプラス効果を実感していただければ幸いです。

※当教室でも、塾長である私と相性があまり合わないということは当然起こり得ます。そういう相性を見ていただくためにも、1週間の無料体験期間を設けています。この期間を通して、じっくりとご検討ください。

対話を意識した指導で成績の下降を止め、上げていく

多くの保護者の皆様が塾を探し始めるきっかけは、お子様の成績が下降した時ではないでしょうか。
学年が進むにつれて、勉強はどんどん難しくなっていきます。そこで何も手を打たなければ、成績はどんどん下がっていきます。

特に入塾したての生徒を指導するにあたって、まず私が意識するのは、成績の下降に歯止めをかけるということです。
その上で、通知表の評定を1ポイント上げるだけで、合格可能な高校の選択肢は確実に広がることを伝え、「それは、君の努力で必ず達成できる」というメッセージを送り続けます。
実際、開設以来14年で、入塾した生徒の85%以上もの生徒が、中学3年の最後には評定を上げており、さらに60%以上の生徒が評定を3〜11ポイント上げました。

そのベースとなるのが、子どもたちの理解を確認しながら進める授業です。
大山崎進学教室の授業は、黒板でのポイント解説から問題演習に移り、質問が出れば生徒のそばに寄って個別に指導を行います。
積極的に質問ができる生徒ばかりではありませんので、問題を解く手が止まっている生徒には、こちらから声をかけてヒントを出します。

黒板でいくら良い解説をしたとしても、それが子どもたちに伝わっていなければ全く意味がありません。
決して一方的な授業ではなく、子どもたちとの対話を常に意識して指導にあたり、ひとつひとつ理解していくことを押さえながら成績を着実に上げるサポートをします。

毎月着実に取り組む受験指導

大山崎進学教室の受験指導は中学1年からの内申対策に始まります。定期テストでは常に自己最高点を目標に設定し、どうすれば目標を達成できるかを子どもたち自身に考えさせます。
そして、画一的な勉強方法を押し付けるのではなく、一人ひとりに応じた的確な学習方法を提案します。

志望校については、生徒が通いたいと思う高校、保護者が通わせたいと思う高校、それが合致するのが的確な進路だと私は考えます。
子どもたちのそれぞれの「的確な進路」は、授業での対話や保護者との面談を通して、私からも提案していきます。
授業では入試頻出問題を徹底して演習しますが、各志望校により問題の傾向は異なります。
22年間の指導で培った各学校の傾向と対策をひとりひとり個別に行い、第一志望に合格することを目指します。

時代とともに子どもたちの置かれる状況は刻一刻と変化していきます。
その時々の子どもたちに寄り添い、「その子に合った勉強方法」で、それぞれの目標を達成できるよう、そして自分自身で自らの可能性を広げていけるよう、誠心誠意サポートしていく、そういった姿勢で指導にあたっています。

主な合格実績

〈公立〉洛北高校・桃山高校・鳥羽高校・桂高校・塔南高校・洛西高校・北嵯峨高校・乙訓高校・向陽高校・西乙訓高校など

〈私立〉立命館高校・立命館宇治高校・大谷高校・京都成章高校・龍谷大学付属平安高校・京都産業大学附属高校・京都先端科学大学附属高校・京都外大西高校・京都西山高校・京都明徳高校など

「※志望校の情報収集について」
少子化の波を受け、各高校は生徒獲得のために様々な特色を打ち出しています。
それに対して、インターネットには信憑性の低い情報も氾濫しています。
大山崎進学教室は京都最大の塾団体である「一般社団法人中高進学研究会」の会員で、京都府下すべての公立高校・私立高校と入試情報を共有しています。
また、私立高校の学費や支援制度についても精通しております。保護者の方には、個人面談・お電話・メールにてお問い合わせいただければ、最新の情報をお知らせしております。

このページの先頭へ